社会福祉法人晃陽福祉会・お知らせ一覧

お知らせ(一覧)

『ゆうゆう食堂プロジェクト』動画制作(2022/11/16)

宇都宮大学、宇都宮市、たいらやによる「お弁当」開発を撮影&編集。

栃木県民の課題でもある塩分過多と野菜不足に対応したお弁当を、宇都宮大学学生が中心となってレシピやコンセプトを考案した「ゆうゆう食堂プロジェクト」。

晃陽職業センターは「ゆうゆう食堂プロジェクト」の撮影、編集を担当しました。

[第17回うつのみや食育フェア(宇都宮市役所)]

[3年生が宇都宮市、たいらやとお弁当開発(宇都宮大学)]

『ウクライナ支援ピンバッジ(ブローチ)』募金報告(2022/09/05)

宇都宮市役所 1階『わく・わくショップU』様で販売しました100円が募金できるバッジ(販売完了)

04/11(月)より販売を開始したウクライナ支援バッジが販売終了。

ご賛同いただいた皆様のご協力で集まったお金\13,700-を、2022/9/5日本赤十字社様・ウクライナ人道支援救援金へ寄付しました。

日本赤十字社様が国籍・イデオロギーではなく「人の道」を基準とし戦争で苦しむ人々を救うことを願います。

[わく・わくショップU]

[日本赤十字社・ウクライナ人道支援救援金]

『宇都宮市遠隔手話通訳サービスの使い方』動画制作(2022/04/11)

聴覚障がい者意思疎通支援のための「遠隔手話通訳サービス」の解説動画を撮影&編集。

04/11(月)より宇都宮市役所公式YouTubeチャンネルで公開されています。

晃陽職業センターが、撮影および動画編集を担当しました。

[遠隔手話通訳サービス(宇都宮市役所)]

『宇都宮市遠隔手話通訳サービスの使い方』チラシ制作(2022/04/11)

聴覚障がい者意思疎通支援のための「遠隔手話通訳サービス」のチラシを制作。

晃陽職業センターが、イラスト制作も行いました。

遠隔手話通訳サービス・フライヤー

[遠隔手話サービス(宇都宮市役所)]

古本ご寄付のお願い(2022/01/09)

お手元の古本を寄付して、障がい者・高齢者の社会参加を応援しませんか?

社会福祉法人晃陽福祉会(宇都宮市上籠谷町)では、皆様のお手元にある古本の寄付をお待ちしております。
ご提供いただいた本は、当施設の利用者・近隣の高齢者が修理・クリーニングした後、販売や他施設への寄付を行います。
作業を通し工賃を生み出すことで、障がい者・高齢者の社会参加の手助けをお願いいたします。

ご寄付いただいた方のお名前は、差し支えなければ弊法人のウェブページに掲載させていただきます。
本と一緒に「掲載の可否」と「お名前」を書いたメモを同封してください。

【30冊未満ご提供の方】恐縮ですが、送料をご負担ください

【30冊以上ご提供の方】着払いでお送りいただけますが、保管庫の空間確保が必要のため

お送りいただく前に電話()または

[お問い合せフォーム]

より本の量・箱数をお伝えください。

※申し訳ございませんがお引取りできない場合もございますので、予めご了承ください。

[送付先]
〒321-3233 栃木県宇都宮市上籠谷町3792晃陽職業センター【古本受付係】宛

古本を寄付いただいた皆様へのお礼(2022/04/05)

たくさんご寄付、ありがとうございます!引き続き、よろしくお願いいたします。

多くの方々の温かい心にふれる機会をいただいたことに、大変感謝しております。
ご寄付いただいた本は、利用者が主体となり修繕を行い、販売・他施設への寄付を行っております。
本を必要とされている次の方の元へ届くよう、大切に扱わせていただきます。
当法人ウェブページへの掲載へご同意いただいた方のお名前を以下に掲載します。

(ご寄付時期順)
浜島さよこ様、佐藤あきよ様、深谷仲秀様、関一男様、小黒多市様、仁平昂様、古山當子様、斎藤啓子様、東時江様、三好康夫様、篠崎博様、池崎幸恵様、蕪木三千恵様、塚本美砂子様、その他多数の匿名のみなさま

『わく・わくバーチャル美術館U』新聞掲載(2021/12/15)

弊所でwebデザインおよびPHP,Jqueryでの開発を行った宇都宮市主催『わく・わくバーチャル美術館U』の紹介記事が朝日新聞・栃木版に掲載されました。

『わく・わくバーチャル美術館U』

『わく・わくバーチャル美術館U』新聞掲載(2021/12/01)

弊所でwebデザインおよびPHP,Jqueryでの開発を行った宇都宮市主催『わく・わくバーチャル美術館U』の紹介記事が下野新聞に掲載されました。
下野新聞soon「障害者の作品、ウェブで披露 宇都宮、「わく・わくバーチャル美術館」3日開設」

『わく・わくバーチャル美術館U』

下野新聞soon

「第38回清原地区文化祭」YouTube動画公開(2021/11/30)

弊所で撮影・編集を行った動画が、宇都宮市マナビス様のYoutubeチャンネルで公開されました。

Youtube「第38回清原地区文化祭」

宇都宮市主催「わく・わくバーチャル美術館U」を開発

「うつのみやふれあい文化祭」「わく・わくアートコンクール」をネット上で体験できるwebサイト『わく・わくバーチャル美術館U』のwebデザイン、写真撮影、開発を行いました。
全ての工程において、弊所利用者が携わっています。
webデザインには、Adobe XD、写真のトリミングにはAdobe Photoshop、webページ開発にはjqueryとPHPを用いて行っております。

『わく・わくバーチャル美術館U』